新着情報

2016.6.20
新型ミニ模型が初出展されました(^o^)
2016.6.13
土砂災害防災「かるた」の電子ブック版を公開しました。
2016.6.10
クールビズをはじめましたm(_ _)m
2016.6.5
土砂災害対策模型(廉価版)の販売のお知らせ。
2016.6.5
土砂災害対策模型(廉価版)のレンタルのお知らせ。
2016.6.5
土石流キャッチャー(模型)の販売のお知らせ。
2016.6.5
土石流キャッチャー(模型)のレンタルのお知らせ。
2016.6.5
土砂災害防災「かるた」と「ぬりえ」の販売を開始しました。
2016.6.5
砂防副読本(日本語)の電子ブック版を公開しました。
2016.6.5
土砂災害防止啓発用パネル『地震と土砂災害』『火山と土砂災害』を2016年版に改定しました。
2016.6.4
『第 1 回 砂防カレンダー写真コンテスト』のご案内(締切6/30)
2016.4.28
平成28年熊本地震の地上写真をUPしました。
2016.4.26
平成28年熊本地震の空中映像をUPしました。
2016.4.22
平成28年熊本地震の状況を撮影しました。
2016.4.21
空からみてきました。ー平成28年熊本地震と土砂災害ー
2016.4.18
熊本地震の被災地に出向く方はこのチラシをプリントして住民の皆さんに配布をお願いします。
2016.4.18
◇土砂災害防止広報センターから緊急連絡 「地震のあとは土砂災害に注意」

地震によって地下の深いところまで 地盤がゆるんでいます。
これからの雨によって、 土砂災害(がけ崩れ・土石流・地すべり等)が 引き起こされる危険があります。
避難所等に避難されていない方、また避難所からご自宅に戻った方は以下の確認を行って下さい。
なお。余震が続く間は注意して、雨の最中は止めて下さい。

●ご自宅の裏山を見て下さい。
〇小さな崖崩れがあり、川(渓流)に土砂がたまっている。
〇地面に亀裂、ひび割れができている。など

●付近のがけを見て下さい。
〇斜面にこれまでなかった亀裂ができている。
〇きれいに並んでいたブロックが少しデコボコになっている。
〇斜面を覆っていたコンクリートがひび割れしている。
〇斜面からこれまでは見られなかった、水が吹き出して(あるいは染み出て)いる。など

このような変化があった場合には、今後の雨でがけ崩れ、土石流、地すべりが発生する危険性が普段より一層高まっています。
雨の際あるいは余震直後には、自ら避難するようにして下さい。
※大きながけ崩れなどを発見した場合以外は、役所への連絡は、災害対応が一段落してからが望まれます。
2016.4.18
被災地の皆さんへ『東京防災』から緊急時のオムツの作り方等のご紹介
2016.4.15
熊本県震災お見舞い申し上げます。「地震の後は土砂災害に注意!(啓発チラシを活用ください)」
2016.4.15
韓国「土砂災害警戒避難対策セミナー」参加報告
2016.3.28
砂防副読本の英語版が完成しました。ご活用ください。
2016.3.7
【紹介】災害時の「やさしい日本語」、大阪市の取り組み
2016.2.20
六甲山麓の森づくり活動「平成27年度どんぐり育成プログラム(植樹)」を取材しました。
2016.2.20
におい・かおり環境学会誌1月号に当センターの記事「土石流のにおい再現」が掲載されました。
2016.2.17
平成28年度版『土砂災害防止月間啓発用品』の受付を開始しました。
2016.1.28
土砂災害対策ミニ模型の廉価版の予約販売を開始しました。
2016.1.19
オススメ!! 平成28年版の砂防副読本が完成しました。
内容を更新したほかスマホ等で動画が見れる映像集を追加しました。
2016.1.14
新潟県の「土石流危険渓流」看板に当センターイラスト資料が掲載されました。