MENU

支える

地域の防災力を向上させる
(公共事業・地域防災支援)

~言葉はわかりやすく、つくる輪は親しみやすく~

一般の方々に、土砂災害とその対策について理解していただくこと、またその理解を通じて防災意識を醸成・維持していただくことは、簡単なことではありません。私たちが砂防の広報に携わって30年以上、これまでに培った経験と知識を多面的に活かし、様々な活動の支援や資機材の提供を行います。

砂防カレンダー

Today is....

201711

23THU

Title:「錦秋のアルプス堰堤群」

Place:長野県白馬村(松川

撮影者:佐川隆博

錦秋のアルプス堰堤群

■過去の災害情報

今月のWeb 砂防カレンダーNovember 2017

SUN MON TUE WED THU FRI SAT

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

『第2回砂防カレンダー写真コンテスト』のご案内

私たち土砂災害防止広報センター は、いろいろな方法で土砂災害に関する知識の啓発・普及活動をおこなっております。その活動の一つとして「砂防カレンダー写真コンテスト」を開催します。砂防ダムの景勝写真を応募いただき、広く一般の方々にも積極的に参加いただくことで防災意識を高めて行きたいと思っております。

土砂災害を防ぐ「砂防」に関する、四季折々の写真を募集します。

【内 容】  土砂災害の危険から私たちの暮らしを守ってくれる「砂防」―。風光明媚な景勝地の陰で下流の町を守る「砂防堰堤」や、がけ崩れから住宅を守る「がけ崩れ防止施設」など、私たちの暮らしの周りには、土砂災害から暮らしを守るための「砂防事業」が各地で行われています。
 そんな砂防に関する四季折々の写真を募集します。入賞作品は「砂防カレンダー」への掲載をはじめ、土砂災害の防止啓発を目的とした活動に活用させて頂きます。ふるってご応募ください。
【応募資格】 制限はありません。
【テーマ】
  • 土砂災害から私たちの暮らしを守る「砂防」に関する四季折々の風景
  • 自然や暮らしの中にある砂防施設(砂防堰堤、渓流保全工、がけ崩れ防止施設など※)
  • 砂防事業によって守られる景勝地、暮らしの風景
  • 「砂防」「土砂災害」については、以下のWEBサイトなどを参考としてください。
  • 土砂災害防止広報センター「Web 副読本」http://www.sabopc.or.jp/library/sediment_disaster/
【写真規格】 プリントもしくはデジタルデータ。サイズは B5 ~四ツ切サイズ相当とします。
【 賞 】 最優秀賞 1点 賞金 3 万円
優 秀 賞 3点 賞金 1 万円
佳  作 8点 賞金 5 千円
※入賞者には「2018 砂防カレンダー」を進呈します。
【応募締め切り】 平成29年6月30日まで ※当日消印有効
【応募規定】
※よく読んでご応募下さい。
  • 1.応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。他のコンテストに応募中で結果が未発表のものは不可とします。
  • 2.応募点数は3点まで。撮影年月日に制限はありません。
  • 3.二重応募またはその類似作品であると主催者が認めた場合は、発表後取り消しとすることがあります。
  • 4.人物写真においては肖像権に抵触していないことを十分に確認してください。肖像権に関する責任は応募者に帰属するものとします。
  • 5.応募作品は返却致しません。
  • 6.入賞作品は主催者が優先的に使用する権利を有し、砂防カレンダーへの掲載をはじめ、土砂災害の防止啓発活動に活用させて頂きます。
【結果発表】 平成29年7月中に審査を行い、受賞者本人に直接通知します。また、平成29年10月上旬までに主催者ウェブサイトで発表します。
【応募方法】 応募先に以下の作品情報を添付して作品を郵送下さい。電子メールの場合で 5MB を超える場合は、大容量ファイル転送サービス等をご利用下さい。

《添付する作品情報》
①作品タイトル ②撮影年月日 ③撮影場所※ ④作品解説※ ⑤撮影者氏名 ⑥職業
⑦連絡先(〒住所、電話番号、電子メールアドレス)
※撮影場所は詳細に明記してください(砂防施設等の名称、渓流名、市町村など)。

写真コンテスト募集要領  写真コンテスト応募票
【主催者名】 NPO法人 土砂災害防止広報センター
【応募先・問い合わせ先】 〒103-0008 東京都中央区日本橋中洲 4-11
NPO法人 土砂災害防止広報センター(写真募集係 担当:青山)
TEL:03-3511-6471 FAX:03-3511-7490
E-Mail:aoyama@sabopc.or.jp
URL:http://www.sabopc.or.jp/
 ※テーマ、賞金、受賞者数は、開催時の状況等により変更される場合があります。

※撮影時の注意

  • 危ない場所へは近づかないようにしましょう。
  • 撮影許可が必要な場所や、肖像権、著作権などを確認しましょう。
  • 立入禁止の区域へ入ったり、一般の人に迷惑がかかる場所を占拠しての撮影はご遠慮下さい。
  • 投稿時には使用権、著作権が当センターに譲渡されます…

受賞者一覧

第2回(2017年)砂防カレンダー写真コンテスト 受賞作品

写真 タイトル 撮影者 撮影場所

最優秀賞

秋空を往く 木谷 昌経 山梨県山梨市
(西沢渓谷)

優秀賞

花桃の咲くころ 岡本 一高 長野県阿智村
(本谷川)

優秀賞

南アルプス山麓の春 佐川 隆博 山梨県北杜市白州
(大武川)

優秀賞

新緑の霧島川 山田 宏作 鹿児島県霧島市霧島町
(霧島川)
佳作 新緑の洞谷 久野 美恵子 岐阜県高山市
洞谷階段工
神通川水系蒲田川支流
佳作 札幌の堰堤 山内 佳子 北海道札幌市
(福井堰堤)
佳作 柱状節理の砂防堰堤 小林 健一 新潟県中魚沼郡津南町
(七ツ釜下流砂防堰堤)
佳作 草津川晩景 佐々木 吉治 山形県酒田市草津
(草津川)
佳作 早春の流れ 小林 健一 栃木県日光市
(大谷川)
佳作 水ボク山水 喜多 千夏 新潟県関川村
(沼川)
佳作 堂々と守る 佐伯 範夫 鳥取県江府町
(木谷沢渓流)
佳作 春の息吹 小林 正利 山形県庄内町
(六渕砂防堰堤)

第1回(2016年)砂防カレンダー写真コンテスト 受賞作品

掲載月 写真 タイトル 撮影者 撮影場所
1月 厳冬の砂防ダム 上田 邦男 富山県富山市(本宮砂防堰堤)
2月 真冬の木谷沢渓流 佐伯 範夫 鳥取県江府町(奥大山)
3月 デ・レーケ堰堤のチューリップ 川内 秀喜 徳島県美馬市脇町 デ・レーケ公園
4月 フジ花清流を潤す 斎藤 孝子 岡山県和気町(わけちょう)藤野
5月 大雪渓を抱く 小林 健一 長野県大町市(籠川)
6月 本匠にて 新田 大祐 大分県佐伯市本匠
7月 盛夏 井上 弘一 京都府京都市(柊野堰堤)
8月 晩夏の釣り人 村上 雅己 静岡市梅ヶ島(安倍川)
9月 山里清水 木下 正治 滋賀県大津市葛川梅ノ木町(針畑川)
10月 晩秋の十勝岳 平野 好恵 北海道美瑛町白金
11月 錦秋のアルプス堰堤群 佐川 隆博 長野県白馬村(松川)
12月 火山への備え 小林 健一 群馬県吾妻郡嬬恋村(片蓋川)