MENU

支える

地域の防災力を向上させる
(公共事業・地域防災支援)

~言葉はわかりやすく、つくる輪は親しみやすく~

一般の方々に、土砂災害とその対策について理解していただくこと、またその理解を通じて防災意識を醸成・維持していただくことは、簡単なことではありません。私たちが砂防の広報に携わって30年以上、これまでに培った経験と知識を多面的に活かし、様々な活動の支援や資機材の提供を行います。

地域防災力向上の支援

砂防学習フィールドの整備

    地域の自然や美しい景色、歴史・文化、砂防施設など有形無形のモノ・コトを展示物ととらえ、それらと土砂災害との関わりなどについて地域住民や観光客が楽しく学べる砂防学習フィールドづくりを支援します。

◇実施例

例えば、中央アルプスの麓に広がる駒ヶ根高原では、絶え間なく供給される土砂の堆積物によって形成された広大な扇状地において、<駒ヶ根高原砂防フィールドミュージアム>の整備・運営を支援しています。防災・観光・教育の振興に寄与する官民協働による仕組みづくりの検討、当地ならではの説明ストーリーの作成などを行っています。

  • 砂防と地域資源を結びつけるガイドツアーイメージ