MENU
職員募集 技術部門(コンサルタント分野:砂防広報)若干名・・・

「採用情報」はこちら

災害取材報告

スタッフが現地で取材をした情報です。

 7月24日からの豪雨に伴い、福岡県福智町、篠栗町、大野城市等で土砂災害が発生し、各地で甚大な被害をもたらした。
 (7月29日取材)
 7月24日に発生した山腹崩壊によりより集落が被災した。
 ◆死者:1名(平成21年7月31日現在)
被災地全景




 7月24日に発生した土石流により集落が被災した。
 ◆死者:1名 ◇行方不明者1名 (平成21年7月31日現在)
樹木をなぎ倒し民家に襲い掛かった土石流の爪跡




 7月26日に発生したがけ崩れにより、崩落土砂に飲み込まれたワゴン車1台に乗車していた2名の方が犠牲になった。
 ◆死者:2名(平成21年7月31日現在)
復旧作業が進む被災現場




◆ お問合せ先
NPO法人 土砂災害防止広報センター
〒103-0008 東京都中央区日本橋中洲4番11号
TEL 03-5614-1114(代表) FAX 03-5614-1109

◆ 著作権について
本サイトで公開している文書および画像の著作権は、すべてNPO法人 土砂災害防止広報センターに帰属します。
本サイトで得られた情報について、無断で転載、複製、販売、出版などしないでください。ご利用を希望される方は、上記お問合せ先までご連絡ください。

◆ 免責事項について
当センターでは、本サイトを公開するにあたり、細心の注意を払い正確な情報提供を心がけておりますが、その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。掲載されている情報の内容が明らかに間違っている場合は、速やかに訂正・削除致しますので上記お問合せ先までご連絡ください。