MENU
技術者募集中!(河川及び砂防分野または広告代理業務経験者等)若干名

http://www.sabopc.or.jp/recruitment/
問い合わせ先(担当:総務部) sabo-pc@sabopc.or.jp

新着情報

最新情報&ニュース

「地すべり地の歴史を訪ねて」と題して2本の3D映像を作成しました。

 「地すべり地の歴史を訪ねて」と題して2本の3D映像を作成しました。
大きな災害に見舞われている昨今、私たちは改めて歴史に学ぶことが大切ではないでしょうか?
 新潟県南魚沼市の魚野川支流、鎌倉沢川流域に、石積みの砂防施設群があります。
「砂防の父」と言われる赤木正雄が計画し、昭和2年に着工された90年に渡って土砂流出の被害から下流を 守ってきました。
傍らに設けられた「砂防記念碑」には、「これにより長年の災禍の源を塞ぎ、一郷は富裕となった」と記されています。
ところが、平成23年の福島・新潟豪雨によってその施設の多くが被災してしまいました。

鎌倉沢川1号堰堤付近(被災前) 鎌倉沢川1号堰堤付近(被災後)


 後山は浦佐駅から西に位置する魚沼丘陵の盆地にあります。
昔から地すべりに悩まされ、江戸時代に地すべり対策のトンネルがつくられました。
地域の方は古い資料を大切に保管していました。
そして、雪解けの時期、そのトンネルに案内してくださいました。
豊かな後山になるまでのお話しです。

秋の後山地区 江戸時代に作られたトンネル


◆ 問い合わせ先
NPO法人 土砂災害防止広報センター
〒103-0008 東京都中央区日本橋中洲4番11号
TEL 03-5614-1114 FAX 03-5614-1109
◆ 著作権について
本サイトで公開している文書および画像の著作権は、すべてNPO法人 土砂災害防止広報センターに帰属します。
本サイトで得られた情報について、無断で転載、複製、販売、出版などしないでください。ご利用を希望される方は、
上記問い合わせ先までご連絡ください。
◆ 免責事項について
当センターでは、本サイトを公開するにあたり、細心の注意を払い正確な情報提供を心がけておりますが、
その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。
掲載されている情報の内容が明らかに間違っている場合は、速やかに訂正・削除致しますので上記問い合わせ先までご連絡ください。

< ニュース一覧に戻る