MENU
技術者募集中!(河川及び砂防分野または広告代理業務経験者等)若干名

http://www.sabopc.or.jp/recruitment/
問い合わせ先(担当:総務部) sabo-pc@sabopc.or.jp

新着情報

最新情報&ニュース

スマホ用アプリを新規提案! ※地域オリジナルの土砂災害防止啓発の新たなツールです※

 
  近年、多発した土砂災害の発生を踏まえ、住民自身の防災への備えの重要性が再確認されつつあります。住民の情報収集手段も多様化する中、行政機関の情報発信のあり方にも一層の工夫が求められるようになりました。
 当法人では、これまで住民と行政の間に立つ中間支援組織の立場として、行政機関が発信している防災情報をより効果的に住民レベルに浸透させるための新たな情報提供手法を模索して参りました。
 この度、急速に普及が進むスマートフォンを介して、防災関連情報を配信するためのプラットフォームを整備しました。このプラットフォームは、地図、ナビゲーション機能など同種のアプリケーションに共通する基礎部分を、予め当法人がシステム構築したもので、このプラットフォームの上に各地域のオリジナルコンテンツを上乗せできる仕様としています。アプリケーションを1から作り上げるのに比べ、低価格・短期間でオリジナル版を制作できます。
 社会環境の変化を踏まえた、土砂災害防止啓発の新たなツールとして、是非ご検討・ご活用ください。
 
◆プラットフォームイメージ図◆
 

・ほぼいつも持ち歩いている

ハザードマップ等の有益な防災情報がアプリとなってインストールされれば、平常時・災害時に役立ちます。また、土砂災害警戒情報などの気象警報等の情報を引き込みリアルタイム情報としてプッシュ配信といったカスタマイズも可能です。(気象警報等の配信には、別途費用がかかります)

・今いる場所がわかる
スマホには、GPS機能が内蔵されているため、現在地がマップ上に表示されます。地図が苦手な方でも、来訪者でも今いる場所を知ることができます。

・パソコン同様にネット検索できる
詳しい解説も際限なく掲載できることはもちろん、動画や音声による情報発信も可能です。また、紙のハザードマップを紛失した際でも、アプリにしておくことで、いつでもどこからでもインストールできます。

《PDF 464KB》  《PDF 513KB》


オリジナル版の制作までの流れ
・オリジナル版のアプリケーションは、受注制作とさせていただいております。
・制作費用は、プラットフォームに重ねる情報量、工数により異なるため、ご要望内容を踏まえ、見積書を作成させていただきます。下記の担当までお問い合わせください。
・当法人のプラットフォームを利用したオリジナル版の利用・掲載料(サーバー代、保守管理費含む)として、オリジナル版完成の翌年度より月々3万円~を申し受けます。


NPO法人 土砂災害防止広報センター 土砂災害防災力アップ アプリケーション係
電話:03―5614―1114

 
 

< ニュース一覧に戻る