MENU
職員募集 技術部門(コンサルタント分野:砂防広報)若干名・・・

「採用情報」はこちら

新着情報

最新情報&ニュース

◇土砂災害防止広報センターから緊急連絡 「地震のあとは土砂災害に注意」

地震によって地下の深いところまで 地盤がゆるんでいます。
これからの雨によって、 土砂災害(がけ崩れ・土石流・地すべり等)が 引き起こされる危険があります。
避難所等に避難されていない方、また避難所からご自宅に戻った方は以下の確認を行って下さい。
なお。余震が続く間は注意して、雨の最中は止めて下さい。

●ご自宅の裏山を見て下さい。
〇小さな崖崩れがあり、川(渓流)に土砂がたまっている。
〇地面に亀裂、ひび割れができている。など

●付近のがけを見て下さい。
〇斜面にこれまでなかった亀裂ができている。
〇きれいに並んでいたブロックが少しデコボコになっている。
〇斜面を覆っていたコンクリートがひび割れしている。
〇斜面からこれまでは見られなかった、水が吹き出して(あるいは染み出て)いる。など

このような変化があった場合には、今後の雨でがけ崩れ、土石流、地すべりが発生する危険性が普段より一層高まっています。
雨の際あるいは余震直後には、自ら避難するようにして下さい。
※大きながけ崩れなどを発見した場合以外は、役所への連絡は、災害対応が一段落してからが望まれます。

< ニュース一覧に戻る