MENU

学び伝える

土砂災害を防ぐ、備える、学ぶ、伝える
(防災教育と学習・防災訓練・報道向け資料)

写真等の資料を防災教育や防災学習にご活用ください

大規模な自然災害が重なり、防災に対する国民的関心が、かつてないほど高まっています。 教育現場でも、義務教育課程において、いわゆる「防災教育」が本格的に始動しています。一層努めていくことが「私たちの使命」と考え、このページを開設しました。ウェブ副読本のほか、ここに集められている写真やイラスト類は、右下の「資料等の提供について」をご熟読のうえ、お手続きいただければお使いいただいて構いません。(動画につきましては当センターの著作物ではないものも含まれますので右上のお問い合わせよりご相談ください。)防災教育・防災学習の様々な場面で活用いただけることを願っております。

土砂災害をふせぐ砂防

なだれ災害をふせぐ

   なだれによる災害をふせぐ施設としては、なだれが発生しないようにする施設と、もしなだれが発生しても、それがふもとまでとどかないようにする施設の2つがあります。
   予防柵(よぼうさく)は、山の斜面(しゃめん)に積もった雪がすべり落ちるのをおさえて、なだれが起こらないようにするための柵です。これを、山の斜面の上のほうに、何列もならべてつくります。
   一方、もしなだれが発生しても、民家などを直撃(ちょくげき)することがないように、山のふもとになだれを受け止める柵(防護柵<ぼうごさく>)や壁(防護壁<ぼうごへき>)をつくります。

  • 予防柵

    予防柵

  • 防護柵

    防護柵