土砂災害を防ぐ「砂防」に関する、四季折々の写真を募集します。
【内 容】  土砂災害の危険から私たちの暮らしを守ってくれる「砂防」―。風光明媚な景勝地の陰で下流の町を守る「砂防堰堤」や、がけ崩れから住宅を守る「がけ崩れ防止施設」など、私たちの暮らしの周りには、土砂災害から暮らしを守るための「砂防事業」が各地で行われています。
 そんな砂防に関する四季折々の写真を募集します。入賞作品は「砂防カレンダー」への掲載をはじめ、土砂災害の防止啓発を目的とした活動に活用させて頂きます。ふるってご応募ください。
【応募資格】  制限はありません。
【テーマ】 ●土砂災害から私たちの暮らしを守る「砂防」に関する四季折々の風景
●自然や暮らしの中にある砂防施設(砂防堰堤、渓流保全工、がけ崩れ防止施設など※)
●砂防事業によって守られる景勝地、暮らしの風景
※「砂防」「土砂災害」については、以下のWEBサイトなどを参考としてください。
◎土砂災害防止広報センター「防災学習お役立ちページ」http://www.sabopc.or.jp/library/list.html#web
【写真規格】 プリントもしくはデジタルデータ。サイズは B5 ~四ツ切サイズ相当とします。
【 賞 】  最優秀賞 1点 賞金 3 万円
優 秀 賞 3点 賞金 1 万円
佳  作 8点 賞金 5 千円
※入賞者には「2017 砂防カレンダー」を 5 部進呈します。
【応募締め切り】 平成 28 年6月 30 日まで ※当日消印有効
【応募規定】
※よく読んで応募下さい。
1.応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。他のコンテストに応募中で結果が未発表のもは不可と
  します。
2.応募点数、撮影年月日に制限はありません。
3.二重応募またはその類似作品であると主催者が認めた場合は、発表後取り消しとすることがあります。
4.人物写真においては肖像権に抵触していないことを十分に確認してください。肖像権に関する責任は応
  募者に帰属するものとします。
5.応募作品は返却致しません。
6.入賞作品は主催者が優先的に使用する権利を有し、砂防カレンダーへの掲載をはじめ、土砂災害の防止
  啓発活動に活用させて頂きます。 
【結果発表】 平成 28 年7月中に審査を行い、受賞者本人に直接通知します。また、平成 28 年 10月上旬までに主催者ウェブサイトで発表します
【応募方法】 応募先に以下の作品情報を添付して作品を郵送下さい。電子メールの場合で 5MB を超える場合は、大容量ファイル転送サービス等をご利用下さい。

《添付する作品情報》
①作品タイトル ②撮影年月日 ③撮影場所※ ④作品解説※ ⑤撮影者氏名 ⑥職業
⑦連絡先(〒住所、電話番号、電子メールアドレス)
※撮影場所は詳細に明記してください(砂防施設等の名称、渓流名、市町村など)。

  写真コンテスト募集要領(PDF)  写真コンテスト応募票(PDF)
【主催者名】 NPO 法人 土砂災害防止広報センター
【応募先・問い合わせ先】 〒103-0008 東京都中央区日本橋中洲 4-11
NPO 法人 土砂災害防止広報センター(写真募集係 担当:青山)
TEL:03-3511-6471 FAX:03-3511-7490
E-Mail:aoyama@sabopc.or.jp
URL:http://www.sabopc.or.jp/

 
砂防に関する写真例
 春の堤
(宮城県大崎市)
新緑の砂防堰堤
(青森県鰺ヶ沢町赤石川) 
秋の称名川
(富山県立山町) 
しのぶ砂防堰堤
(奥飛騨温泉郷) 

 Copyright (C) Sediment Disaster Prevention Publicity Center. All Rights Reserved.

【お問合せ時の個人情報の取り扱いについて】
 お問合せフォームよりお知らせいただくお名前やメールアドレスなどの個人情報は、お問合せ内容に関する返信などを行う以外には使用いたしません。
 また、個人情報の漏洩や滅失などを防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じながら、個人情報保護のセキュリティ体制の向上に努めます。