カスリーン台風の被災地をめぐる カスリーン台風がもたらした未曽有の災害とはどのようなものだったのか 土砂災害から身を守るための砂防公開講座

2017年は、カスリーン台風から70年 カスリーン台風による被災状況(旧敷島村深山地区)

小・中学生対象(保護者同伴) 砂防現地見学会 カスリーン台風70年目の検証

当時の被害写真

  • 沼尾川橋周辺の被害沼尾川橋周辺の被害
  • 前入沢の被害状況前入沢の被害状況
  • 津久田地区の被害状況津久田地区の被害状況
  • 深山橋周辺の被害深山橋周辺の被害

Web申し込みページへ

開催主旨

カスリーン台風によって被災した場所やその後の復旧状況を実際に見学していただき、未曾有の台風被害とはどのようなものだったのかをより具体的に理解していただくために砂防現地見学会を開催します。

見学コース(予定)

  • 集合 08:50 渋川駅前集合(電車利用の方) 09:00 渋川駅バス出発 09:30 沼尾川親水公園集合(自家用車利用の方)
  • 見学 09:40~ 沼尾川親水公園でカスリーン台風概要説明 10:20~ 水難者精霊之碑を見学 10:50~ カスリーン台風による被災跡地を見学 11:30~ カスリーン台風災害五十年祈念碑を見学 12:20~ 沼尾川親水公園で昼食(※)/当地区の被害状況説明
  • 解散 13:30~ 沼尾川親水公園出発(自家用車利用の方はここで解散となります) 14:00 渋川駅到着/解散

※お弁当は持参してください

見学コース(予定)

参加に関するお願い

【当日の服装・行動について】

  • 集合場所までの移動経費・交通費については見学者で負担をお願いします。
  • 当日は現場や天候により、靴や衣服が汚れる場合がありますので、動きやすい靴や服装でお越し下さい。また、屋外の見学となりますので、暑さ対策、雨具の準備等をお願いします。
  • 見学中は安全を確保するため、職員の指示に従ってください。
    また説明者からむやみに離れたり、危険な行動をしないようお願いします。
    お子様連れの場合は、保護者の方がお子様の安全を確保してください。
  • ご本人様の不注意によるケガ、事故等については、当事務所では一切その責任を負いません。バス移動中の傷害事故にかかわる保険については、主催者側で全ての参加者について加入いたします。
    (※現地見学前の飲酒はお控え下さい。一部現場では足下が不安定な場合があり危険です。)
  • 貴重品・手荷物等については、自己管理していただくようお願いします。

【見学コースの変更・開催中止について】

  • 現地の状況・交通事情により、開催・解散時刻の変更や見学会の中止が生じる場合があります。また、雨天決行を基本としますが、荒天やその他の災害等により、やむを得ず中止する場合があります。
  • 他の参加者等の迷惑となる恐れがある場合、また運営側からの再三のお願いに対してご理解・ご協力をいただけなかった場合、見学会中止の措置を執らせていただく場合があります。
  • 見学の様子(写真)を利根川水系砂防事務所ホームページへ掲載したり、報道機関が取材し記事等にする場合がございます。見学者の顔写真が含まれる場合もありますので、支障がある場合は担当者にお知らせください。

※開催中止となった場合、申し込み時に記載された連絡先電話番号へ当日朝ご連絡をします。

お問い合わせ先

【国土交通省 利根川水系砂防事務所】
電話/0279-22-4177(代表)
担当:工事品質管理官/冨沢 今朝雄
   総務課長/高崎 国昭

お申し込み方法

【定  員】
50名(参加費無料)
【申込方法】
インターネット/電子メール/FAX
のいずれかの方法でお申し込みください。
【申込締切】
平成29年8月19日(金)

※定員が集まりしだい応募を締め切らせていただきます。

電子メールによる申込方法

◉件名は「現地見学会申し込み」とし、下記Web申し込みページ内容をもれなく記載のうえ次のアドレスまで送信してください。

【現地見学会事務局】 担当:金(きむ)/緒続(おつづき)まで

FAXによる申込方法

◉下記Web申し込みページ内容をもれなく記載のうえ次のFAX番号までお送りください。

FAX/03-5614-1109

Web申し込みページへ